2011年6月アーカイブ

会社設立ができてほっとしますが、会社はすぐに活動しなくてはなりません。
そして会社法人は生き物ですから人間と同様にお金を食べたり出したりします。
これが毎日の会計です。

そして、これを記録するのが後で大切なことになるのです。
毎日の金銭の出し入れを記録しておくのがいわゆる会計日記なのですが、
これを1週間もさぼってしまうと領収書などの項目が分からなくなってしまいます。
期末の税務署への報告には細かい収支の項目があり、

それによって課税対象か非課税なのかが決まりますから
会計日記帳は毎日きちんとつけるようにしたいものです。

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。