2011年5月アーカイブ

会社設立をした当初はよちよち歩きでしょうから、
利益が出るどころか損失が出てしまう場合が往々にしてあります。
したがって会社設立1年目の決算は赤字になるでしょう。
そして、2年目に入っても矢張り儲かるどころか決算では赤字になることも
珍しくありません。

しかし、何とか食べてはいけるのが会社の不思議なところです。
そして、このように赤字決算が出ても年度繰越ができますから、
臆せずに仕事に精を出していくことです。
3年目に黒字になってもそれまでの赤字と相殺されるのです。

ですからこの会計制度では赤字を恐れることも黒字を心配することも不要です。

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。