2011年4月アーカイブ

会社を設立する時には一つの会社を設立するだけで精一杯でしょう。

しかし、その会社が順調に業務をこなしてくれば、
関連する別の会社もしくは全く異なる業種や分野での新しい会社の設立は可能です。

つまり、会社はいくつでも設立することができるのです。

勿論それなりの手間と費用は必要になりますが、
関連する別会社を設立したほうが相乗作用が期待できると見込んだ場合や、
他の分野での新会社設立での異業種間交流の効果がある場合には
新しい会社設立を考えてみるのも悪くはないでしょう。

それでこそ多角的な経営視野も得られるのではないかと考えます。

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。