2010年12月アーカイブ

会社認め印(役職者印)とは、役職者名の入った印鑑の事を言います。
会長之印・理事長之印・専務之印・支店長之印・部長之印・課長之印...など内枠にそれぞれの役職を入れた印鑑のことで、会社認め印の一種として使用します。
会社設立に必ず必要な印鑑というわけではないですが、会社としての印鑑を求められた際に、実印や銀行印を押すことには抵抗があるときや、役職での権限を持たせる場合や、印影の悪用などのリスク回避の観点からあまり重要では無い文書には会社認め印を使用する事をおすすめします。

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2011年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。